ボンテージを着た娼婦。

syoosuteyo2.jpg

かつての恋人であったJの友人はある時、わたしとお酒を交わしながら
「抱かせてくれ」と言った。
といってもそれは“hug”という愛撫だったが。
力強く身体を締めつける腕は、しばらく離れることはなかったが
やがて緩やかに力が抜けると、視線をはずしたまま項垂れた。

「其の時」、
わたしの中の畜生は身体の中でゴウゴウと音を立てた。
ごうごうごう・・・それは終わることなく渦を巻く。
ごうごうごう・・・それはわたしの心臓を締めつける。
死ぬまで止まることのない血潮!

一方的な情動はサディズムを生む。
わたしの心はいきり立った男根みたいに硬直して、そのうえ強欲だ。
纏わりつくものをふり払うことなんて出来ない。

ボンテージを着た娼婦は、前戯の途中で射殺され
平成生まれの男はその身体をまさぐり、泣きながら射精をした。

バカヤロウ!バカヤロウ!


Throw Away your Books, Rally in the Streets (1971)/寺山修二
(PCでご覧ください)