日本中のみなさんの復興を願います。

izawanomiya.jpg

用事があり、東海地方におりました。
今夜東京に帰ってきたのですが、電車の稼働が二割
ホームは大混雑ですごいことになっていました。
ぎゅうぎゅうの車両の中で、人が倒れて救助活動のために電車が止まったり
混雑に気が荒くなっている人がいたり。

こういうときこそ、隣人同士がゆずりあい協力しあわねばならないのですね。
東海地方では大型スーパーなどが省電力で営業しておりました。
今まで普通のことを、あたりまえに受け止めすぎて感謝もしていませんでした。
電車で移動できて、電気がついて、ガスも使えて、水も飲める。
なにより、こうして住む家がある。
普通に生きていることに感謝です。

大きな津波が街をのみこんでいく映像を拝見し、恐怖を感じるとともに、
大自然の脅威の前には人間の力はもろくも崩れ去るものなのだとあらためて実感しました。
生かしていただいてありがとうございます。
被災地のみなさんの復興を切にねがいます。
災害はいつまた、どこで起こるかわからない状況にあります。
「今」を懸命に生ききりましょう。