注文の多いじょうおうさま。

●注文の多いじょうおうさま●
さく・絵/あやつき

gontata.jpg
こんにちは。うふっ、あやつきです。
おまたせしてごめんなさいね!

「す、すてきな女性だお!」
何もしらないブタは誘われるままにうれしそうについて行った。
彼女の巨大なスーツケースをぶひぶひ言いながら運んでいる。
これに恐ろしい拷問道具が入っていることも知らず・・・
そして部屋に入るなり楽しそうにコーヒーなぞを飲んでいる。
ここが拷問屠殺部屋だということも知らず・・・

goumonbeyadeno.jpg
じょうおうさまは「のろいのかめん」を身につけて登場する。
得意げに鞭をピュンピュン振るすがたを見るなりブタは
“何か”を察したようにぶるぶると震えだす!

「さっき、シャワーに入ってくるようめいれいされたのはきっとブタ肉の汚れを
取るためだお。それから、美肌効果があると言いながら
塩を塗りたくり、刻んだハーブを身体にペタペタつけられたお。
おいしいにおいがしたお。
そのあとじょうおうさまは、姿勢が良くなるからと言いながら
「焼き豚」を作る時みたいにタコ糸で体中をグルグル縛りつけたお!
どうも様子がおかしいな、と思ったがこれは
ボクを焼き豚かソーセージにでもするつもりなんだお!

muchibutu.jpg
しかもこの「のろいのかめん」を装着したサド女王様はきっと
ボクをすんなりソーセージになどしないお!
生かさず殺さず、じわじわとなぶり殺しにするつもりだお!
恐ろしいお!」

ぶるぶるぶる。

そう考えるとブタはあまりの恐怖に動けなくなってしまった!
塩とハーブでベトベトになりながら、ここではじめてブタは何の疑いもせず、
のこのこついてきたことを後悔した。反応が著しく遅いブタ!

サド女王様はそんなあわれなブタを見るなり、ケッケッケ!と笑い
ブタの手を拘束し、足を縛りつけ、コック・ボックスの上で
ギリギリとペニスを踏みつけながら「鞭がいいか!ブーツがいいか!」と問うのだ!

sakasaka.jpg
「鞭がいいか・・・ケッケッケ。
 それとも・・・」

egetsunai.jpg
鋭いブーツがペニスに食い込んでいる!

うれしそうについてきたブタは身動き出来ないよう、逆さにされ
それから屠殺された!
ブタはソーセージにされてじょうおうさまに食べられちゃった!
じょうおうさまはそのレシピをノートに書きこんだ。
タイトルは「おいしいブタのソーセージのつくりかた。」


【BGM】上田正樹/悲しい色やね